· Jenkins

JenkinsにGit Pluginをインストールする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Git Pluginをイントールする

TopページのJenkinsの管理 → プラグインの管理をクリックする。

下図のようなタブがあり、「アップデート」タブが選択されている状態なので、「利用可能」タブをクリックする。

利用可能タブ

Gitで検索すると、ソース管理システムの表の中に「Git Plugin」の左側にチェックボックスがあるので、チェックする。

最下部に「インストール」ボタンがあるので、それをクリックするすると、インストールが始まります。

Jenkinsを再起動する。(「インストール完了後、ジョブがなければJenkinsを再起動する」にチェックを入れとけば、勝手に再起動してくれる)

確認

「新しいジョブを作る」で、「ソースコード管理システム」に初期では、CVS・Subversion・なしの3つだったのが、Gitが追加されていれば、インストール完了

Gitの確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LinkedIn
  • Tumblr
  • Reddit
  • Google+
  • Pinterest
  • Pocket